取り替える人が急増中!LED照明の3つのメリット

抜群のコストパフォーマン!

一般的な蛍光灯より販売価格が高い事でLED照明の購入を躊躇している方も多いですよね。LED照明は購入費用は高いですが、その後にかかる費用を大幅に抑えられるといった特徴があります。蛍光灯と比較すると1年間にかかる電気代を約半分程度に出来ます。また、電気代よりも注目してもらいたい点が「寿命」なんです。白熱電球や蛍光灯の約3倍から5倍と長寿命となっている事から購入費用が高くても照明取り替える費用から見ても断然LED照明が優れているんですよ。

設置場所を選ばない汎用性の高さ!

高い熱を発する蛍光灯・白熱電球では設置する事が出来なかった場所にLED照明は設置する事が出来るんですよ。長時間点灯させた場合でも熱くなずに素手で触れます。熱に弱い食品や子供の手の届く箇所にも気軽に照明を置けるといった点は大きなメリットですよね。また、蛍光灯・白熱電球はガラスが使用されている事で衝撃に弱いといった注意点がありますが、LED照明はある程度の衝撃には耐えられる設計となっており、万が一落とした際でも割れる事はほとんどないんですよ。

意外と知られていない?紫外線がほとんど出ない

自宅で保管している書籍や飾っている骨董品等の色褪せは、日光や電球から出ている紫外線が原因として挙げられます。LED照明はほとんど紫外線が放出されないといった特性があるので、書斎や倉庫にも使用する事が出来るんですよ。また、紫外線が放出されていないので、夏の夜に窓を開けても虫が寄って来ないといった意外と知られていないメリットもあります。虫が集まらない事から照明をLEDに交換している公園や街灯が増えているんですよ。

LEDライトパネルは、高輝度LEDチップを使用して作られた内照看板のことで、省エネで寿命が長いという特徴があります。